<   2010年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧
「空気の器」 新規お取扱店
下記、「空気の器」新規お取扱店になります。

『MADEIRA』 
『4CUPS+DESSERTS』
『松屋銀座7F』6/16-7/19サマーギフトステーション 
『artos book store』6/18-7/19
『池坊日本華道社』 京都市中京区烏丸三条下ル 池坊内
『ブリジストン美術館』
『文具とカフェのSWITCH』和歌山県和歌山市万町4ニューリチャードビル1F
『module』沖縄県那覇市旭町116-37 1F
『mitate』
『tooka』Breitensteinstrasse508037 ZurichSwitzerland

他39店舗 好評発売中です!!
by torafu_architects | 2010-06-23 20:04 | Torafu works
D♥Y
先週、6月5日と6月6日に目黒のホテル、CLASKAにてDIYをテーマにしたイベント、D♥Yが開催されました。トラフも参加しました。

空気を包みこむように、かたちを自由に変えられる「空気の器」。白い「空気の器」と、身の回りのもので作ったオリジナルスタンプを用意して、真っ白な「空気の器」をキャンバスにして、スタンプで描いた2次元の形が、器という3次元へ変化する姿を楽しんでもらうワークショップをしました。たくさんの人が来てくれました。ありがとうございました。

c0028133_18225240.jpg

c0028133_1829182.jpg

c0028133_1823979.jpg
c0028133_18231680.jpg
c0028133_18232327.jpg
c0028133_18233110.jpg
c0028133_18233792.jpg
c0028133_1824150.jpg
c0028133_18241011.jpg
c0028133_18242011.jpg
c0028133_18243014.jpg
c0028133_18243987.jpg
c0028133_18245044.jpg
c0028133_18245861.jpg
c0028133_18251722.jpg

by torafu_architects | 2010-06-14 18:21 | Torafu works
「空気の器」 取り扱いショップ
c0028133_2313669.jpg
「空気の器」取り扱い 新規店舗のお知らせです。
actroom  
株式会社プレモランド
MARGINAL KOCHI   
森アーツセンターミュージアムショップ  
データクラフト
羽生文具店 新潟県三条市本町3-6-27

他33店舗 好評発売中です!!
by torafu_architects | 2010-06-11 22:48 | Torafu works
青木淳 or 家村珠代さん
ARTiTの展覧会レーティング&レビュー、青木淳 or 家村珠代さん(どちらかが書く、という著者です)が書いてくれています。いままでで最高の9点がつけられています。


6月6日に川崎市市民ミュージアムにて行われた相談会の様子の写真もみれます。


詳しくは横山裕一・ネオ漫画速報で紹介しいます。
by torafu_architects | 2010-06-11 18:16 | Torafu works
横山 裕一 ネオ漫画の全記録:「私は時間を描いている」レポート
monogocoro ものごころ

japan-architects

エディターの上條桂子さんによる excite イズム コンシェルジュ


SHIFT



公式ブログも好評です。

6月20日までになります。いよいよ今日を入れて開催日数11日間です。体感型の展示なのでぜひ脚を運んで見てください。 遠方からの来場者も多いようです。 

横山 裕一 ネオ漫画の全記録:「私は時間を描いている」
2010年4月24日~6月20日 川崎市市民ミュージアム企画展示室1 9:30-17:00 月曜・4/30・5/6休館 一般600円、シニア・学生400円
by torafu_architects | 2010-06-09 11:52 | Torafu works
五十嵐太郎さんによるレビュー
五十嵐太郎さんが、東京国立近代美術館で開かれている「建築はどこにあるの?7つのインスタレーション」レビューの最後に、横山裕一展についても触れてくれています。


10+1

「ところで最後に、同時期に開催された川崎市民ミュージアムの横山裕一展にも触れておきたい。決して良好とは言えない展示空間だったが、トラフのすぐれた展示デザインが漫画家のテクノスケープ的な作風にふさわしい会場の環境をもたらしていたからだ。作品のモチーフに登場する人工芝を全面的に敷いたり(一部はわざとめくれていた)、U字型の曲面壁をもつ部屋の形状にあわせて、連続する机に原画をリニヤーに並べるインスタレーションを制作するなど、建築家ならではの介入である。これも美術館において建築家が関与するひとつの空間生成の方法として、希望を感じさせてくれた」(上記サイトより)

横山裕一さんと鈴野浩一とのギャラリー・トークは、今週土曜日、5日に行います。
13:30から、企画展示室会場でお話しします。
この機会をお見逃しなく!

横山 裕一 ネオ漫画の全記録:「私は時間を描いている」
2010年4月24日~6月20日 川崎市市民ミュージアム企画展示室1 9:30-17:00 月曜・4/30・5/6休館 一般600円、シニア・学生400円
by torafu_architects | 2010-06-03 19:27 | Torafu works