<   2008年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧
チェルフィッチュが横浜トリエンナーレに参加!
チェルフィッチュが横浜トリエンナーレに参加!
本公演はチェルフィッチュ2008年最後の国内公演となります。
また、森アーツセンターミュージアムショップでは横浜トリエンナーレ限定商品なども販売しておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

『フリータイム』
作・演出:岡田利規
出演:山縣太一 山崎ルキノ 足立智充 安藤真理
   伊東沙保 南波圭

日程:9月27日(土)〜28日(日)/会場:横浜赤レンガ1号館3階ホール

お問い合わせ:横浜トリエンナーレ組織委員会
  03-5777-8600 / 050-5541-8600
 (ハローダイアル/受付時間8:00-22:00)

【チェルフィッチュ公演<フリータイム> ご入場について】
『フリータイム』横浜トリエンナーレ公演をご覧頂くためには、横浜トリエンナーレのチケットの他に、
各回開演の【2時間前】より、【赤レンガ倉庫1号館3階ホール受付】にて配布される、整理番号付き入場券が必要となります。

詳しくは横浜トリエンナーレ公式サイト

続きを読む »
by torafu_architects | 2008-09-26 18:55 | Torafu works
皆様の温かいご支援、ご協力、誠にありがとうございました。
トラフスタッフの中村尚弘と申します。
先日トラフのブログでも告知させて頂きました友人の千代窪君の件で、皆様にお伝えする事があります。
昨晩9月17日に千代窪君は、ここ1、2週間心臓の状態がかなり落ち込んでいたこともあり、最後は仲間達に囲まれながら、息をひきとった事をご報告いたします。
ご声援を頂いていた折で、大変悔しい思いがありますが、ここ最近の体の状態の悪化は僕たちの予想ができていない事態でした。
約二ヶ月半ほど前から、始まった募金活動ではありますが、周囲の方やホームページを見てくださった本当に多くの皆様にご協力頂けた事をこの場を借りて御礼申し上げます。
又、募金のチラシなどを貼って頂いている場合は、破棄して頂けますよう宜しくお願い致します。今後のことなど詳細は随時ホームページ(http://fight-hiroki.jp)に更新されると思いますので、よろしくお願い致します。
皆様の温かいご支援、ご協力、誠にありがとうございました。


ーーーーー以下原文ですーーーーーー

皆様の温かいお言葉とご支援、誠にありがとうございます!

千代窪洋輝さんは9月17日20時23分。大切なご家族、ならびにご親族、救う会メンバーに看取られ、壮絶な27歳という短い人生に幕を閉じたことを謹んでご報告いたします。
会発足以来、皆様には多大なご支援とご協力を頂き、今日まで洋輝と共に闘って参りましたが、いい報告が出来ず、本当に本当に残念に思います。幾度となく奇跡を起こした、壮絶な2年3か月の闘病生活でしたが、私共の力及ばず、受け入れがたい事実となりました。これまでの皆様の温かいご支援ご声援にあらためまして、感謝致します。誠に有難う御座いました。
尚、救う会の活動に関しましては、早急に事務局会議を行い、今後の対応策の協議等に取り掛かる予定であります。

決定事項随時更新いたしますので、宜しくお願いいたします。

「洋輝(ひろき)さんを救う会」代表 城代(きのしろ)知幸 2008.9.18


奥様 陽子さんより

代表からもありましたように、私の夫である千代窪洋輝27歳が愛するみんなに見守られながら、触れる事が出来ました。移植して元気になるというゴールに辿り着けずに本当に申し訳なく思います。
でも洋輝は何度も何度も奇跡を起こしてくれました。生きようとする気持ちの現れでした。
色んな苦しみに耐え抜き、本当に辛い闘病生活でしたが頑張ってくれました。残念な最期ではありましたが、激動の人生に幕をおろしました。 アメリカまであと一歩の所で本人も無念の最期でした。
二年前に意識不明で搬送されてから、また、救う会発足してから本当に多くの方々の温かい気持ちによく頑張ったと私は褒めてあげたいです。
今まで多大なるお力添えをいただきました事、改めて厚く御礼申し上げます。

                                           千代窪陽子 2008.9.18
by torafu_architects | 2008-09-18 17:42 | Torafu works
JCD北海道支部デザインキャンプ
c0028133_23364013.jpg
c0028133_2337389.jpg
c0028133_23371219.jpg
c0028133_23372275.jpg

JCD北海道支部デザインキャンプにゲスト講師として呼んでいただき北海道ルフツに行ってきました。次の日はコーディネーターの長谷川 演さんの事務所アトリエテンマスタッフであるごとうさんの実家が農園で、そこで芋掘り体験をさせてもらいました。お世話になりました。
by torafu_architects | 2008-09-04 23:37 | Torafu works
千代窪洋輝さんがアメリカで心臓移植がうけられますよう募金にご協力お願いします!
トラフのスタッフ中村尚弘の友人の千代窪洋輝(ちよくぼ ひろき)さんがアメリカで心臓移植がうけられますよう、少しでもこのことが多くの人に伝わり募金活動に協力してもらえたらと思い、ここのブログに掲載します。
以下原文です。転送等によるご協力をお願いいたします。

洋輝さんがアメリカで心臓移植がうけられますよう募金にご協力お願いします!

埼玉県吉川市在住の千代窪洋輝(ちよくぼ ひろき)さん27歳は「拡張型心筋症」という、心機能低下により心不全で死に至る難病で、現在東京女子医科大学東医療センター(荒川区)に入院中です。洋輝さんは平成18年6月末に「劇症型心筋炎」を発症し、その後「慢性心筋炎」に移行しました。現在炎症は治まりましたが、炎症による心筋が荒廃し心機能が著しく悪く「拡張型心筋症」と同じ病態の重症心不全が続いております。洋輝さんの命を救う方法は心移植しかなく、急がれています。しかし、日本における年間移植数はわずか数例にとどまっており、この状態で長く国内で待機することは困難と告げられ最後の手段として海外(アメリカ ユタ州/ユタ大学病院)での移植を決意しました。アメリカでの移植手術を行うには、医療費、渡航費、現地滞在費など、個人にはとても負担しきれない費用がかかります。そこで、私たちは洋輝さんの友人として「洋輝(ひろき)さんを救う会」を設立し、募金活動を開始することにしました。2歳と4歳の二児の父親でもある洋輝さんにどうかもう一度生きるチャンスを与えてください!洋輝さんが一日も早くアメリカでの移植を受けられますよう、あたたかいご支援、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

詳細や振込先は下記HPとなります。
「洋輝さんを救う会」
「洋輝さんを救う会」事務局代表 城代(きのしろ)知幸
〒342-0056 埼玉県吉川市平沼233-1 301号室
TEL 048-981-9311 FAX 048-981-9312
(9時から16時迄。以降は留守番電話にての対応とさせて頂きます)
URL  http://fight-hiroki.jp
by torafu_architects | 2008-09-02 17:32 | Torafu works
宇都宮
c0028133_10321822.jpg
以前から行きたかった大谷石資料館に雑誌「デザインの現場」の取材で行ってきました。巨大な大谷石地下採掘場跡に入る事が出来ます。坑内の年平均気温は8℃前後でひんやり寒いくらいです。アルミの引き戸を開けると別世界が開け、巨大な彫刻物の中に入ることが出来ます。 
その後に今でも掘っている「山南石材店」へヒアリング。隈研吾さんのちょっ蔵広場、宝積寺駅舎を見学。(TAXIツアーも出来るようです。)地元の人がお勧めの餃子専門店『正嗣』にも行く。ビールもご飯もないが、それにしても餃子はおいしい。
by torafu_architects | 2008-09-02 10:32 | Architecture
横浜トリエンナーレ
舞台美術で参加しましたチェルフィッチュ「フリータイム」が横浜トリエンナーレで二日間 四ステージ行われるようです。見逃した方はぜひ。

チェルフィッチュ 《フリータイム》
日程: 2008年9月27日(土)15時・19時・28日(日)15時・19時

概要: 横浜トリエンナーレ2008参加作家によるパフォーマンス
会場: 横浜赤レンガ倉庫1号館
by torafu_architects | 2008-09-01 22:29 | Torafu works