<   2006年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧
マイ・アーキテクト
c0028133_2224990.jpg

いよいよ始まりました。
大画面で体感したいです。

マイ・アーキテクト第76回アカデミー賞で長編ドキュメンタリー部門にノミネートされた秀作がいよいよ日本上陸。20世紀建築の巨匠ルイス・カーンの謎に包まれた人生を息子が明らかにしていきます。

公開劇場:  Q-AXシネマ 東京都渋谷区円山町1-5  Q-AXビル
         TEL 03-3464-6277
  公開開始日: 2006年1月28日(土)より 
  上映開始時間 連日21時15分より23時15分 全席指定
  <当日一般料金> 1800円

※ 場所など詳細についてはQ-AXシネマにお問い合せください。

by torafu_architects | 2006-01-30 21:59 | Architecture
食と現代美術 part2
c0028133_21184497.jpg
食と現代美術 part2―美食同源
BankARTのHPに本展の情報がupされました。

  2月24日(金)- 3月14日(火)
BankART1929では「食と現代美術 part1」(2005年2-3月)の続編として、「食と現代美術 part2-美食同源」を開催します。パート1では、美術の視線を通して食文化を中心とした生活の中に潜む、プライベート性、地域性、共有性、暴力性、批評性、時代性、空間性を解き明かすことを試みました。今回パート2では前回のコンセプトを継承しつつ、よりアクティブな展開を図ります。

天井の高いBankART1929 Yokohamaのホールを使用しての「BankART Market」。これは、美術作家や建築家、一般公募によるインスタレーション・屋台群と、アート系のケータリングチームや実際のフードショップ等からなる市場です。食のもつ多様性と豊かさが、テンポラリーな都市/マーケット(交易の場所)として出現します。
またBankART両館での展示の他、今回はより都市空間へと展開します。BankART周辺の関内関外地区には古くから続く個性的なお店が数多くあります。「横濱芸術のれん街」と称したこのプログラムは作家がお店とコラボレーションし、作品を店舗の中に挿入・設置していきます。鑑賞者はこれらの作品群(お店群)を巡ることで横浜のもっている食文化・都市空間の豊かさを感じてもらえる試みになると思います。
展覧会に伴い「美食同源」を出版します。展覧会カタログであると同時に、横浜の食文化マップともいえる構成になっています。地域の人々へのインタビューやフィールドワークを通して、横浜の食文化に深くふれる内容になると思います。

以上、「食と現代美術part 2」では、横浜がもっている「食」というポテンシャルを引きつつ、食と美術との新しい関係(=生活することと表現すること)を築いていくプログラムです。

出品作家:折元立身謝琳須田悦弘生意気鬼頭健吾田中偉一郎アトリエワントラフ井上明彦梅若猶彦 ほか

日 程:2月24日(金)-3月14日(火)11:30-19:00
会 場:BankART Studio NYK BankART1929 Yokohama
    BankART周辺地区の店舗
入場料:前売り¥500 当日¥700
主 催:BankART1929
共 催:横浜市
協 賛:松下電器産業株式会社、アサヒビール株式会社(予定)

問い合せ:BankART1929
TEL:045-663-2812 info@bankart1929.com
by torafu_architects | 2006-01-25 22:25 | Torafu works
食と現代美術part2
c0028133_18182163.jpg

BankART 1929 主催の催し「食と現代美術Vol.2」にトラフが参加することになりました。楽しみです。
by torafu_architects | 2006-01-12 18:19 | Torafu works
tree
c0028133_1814032.jpg

近所の葡萄のような実を持つ木。気になる。
by torafu_architects | 2006-01-12 18:14
新建築社からのながめ
c0028133_20122116.jpg

くじらがいる。松本大洋の世界のよう。
by torafu_architects | 2006-01-10 20:13 | Architecture
AUSTRALIA
シドニー、メルボルン行ってきました。
今回の旅での建築best3
1位はあまりにも有名なオペラハウス。
c0028133_1622888.jpg

NEW YEARの花火をを見に人やクルーザーが集まる。
c0028133_1623780.jpg
c0028133_1624368.jpg
c0028133_1625532.jpg

意外と内部やディテールは知られてません。きれいな納まりでした。
c0028133_163152.jpg

次はオペラハウスの近くの湾に浮かぶ市民プール。
c0028133_1631044.jpg

c0028133_1682439.jpg

c0028133_1632371.jpg

泳ぎました。
c0028133_1632960.jpg

最後にHEIDE GARELLY やはり良かった。増築しています。
c0028133_1647476.jpg

上の写真はメルボルンで建築設計事務所NMBWを主催している夫婦のナイジェルさんマリカさんのアパート。日本では取り壊されてしまった同潤会アパートのようなところです。おいしいレストランなどがあるメインの通りのすぐ裏です。
c0028133_1641014.jpg

ベランダでくつろぐナイジェルさん。ベランダも両隣のベランダと高さがずらされていて、視線が合わないのでくつろげる。
c0028133_16101342.jpg

マリカさんと息子のロイ。すでにブロックで都市デザインを。
c0028133_1642334.jpg

泊めてもらっていた友達ジェレミーの家。 ジェレミーは日本で僕のうちに泊まってます。
交換してもらって申し訳ないくらい 快適な傾斜地に建つアパートです。でもこれはメルボルンでは標準だそう。悲しくなります。
c0028133_1642922.jpg

駅からのブリッジ。
c0028133_1643510.jpg

ブリッジからの眺め。
c0028133_1644199.jpg

近くの家。タンポポの庭。
c0028133_164476.jpg

公園にて。大きい木の木漏れ日が、これまたでかい。(szn)
by torafu_architects | 2006-01-06 16:05 | Melbourne
2006年1月1日
c0028133_7413966.jpg


A HAPPY NEW YEAR FROM MELBOURNE.
明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。
メルボルンは40度近い暑さです。(szn)
by torafu_architects | 2006-01-01 07:40 | Melbourne