カテゴリ:Berlin( 10 )
デザインマイ
c0028133_16431843.gif

五月に招待され行ってきましたベルリンデザインフェスティバル『デザインマイ』。今度はドイツデザイナー陣の日本での交換プログラムが2005年10月6日~23日(11:00ー19:00)「ヒルサイドフォ-ラム・プラザ」(入場無料)で開催されます。展覧会場は、デザイナーのアトリエのように演出され、制作プロセス、テクノロジー、研究・開発など、創作のすべてを映像やアニメーション、スケッチなどで紹介されるようです。詳細はここ にて。ただいまデザインマイについてある雑誌より原稿を頼まれ書いています。今日が締め切りなのですが。(szn)
by torafu_architects | 2005-09-09 16:43 | Berlin
ベルリンレポート
ジャパンデザインネットベルリンアンビバレント第17回でベルリン在住の日本人デザイナー長谷綾子氏によりデザインマイ2005について報告されています。
またdesigntopeにも尾花 智子氏により【DESIGNMAI】レポート1レポート2により報告されています。 それぞれトラフの講演についてもコメントして頂きました。僕等が行ったときは寒かったのですが、ベルリン今は暖かく気持よさそうだなー。写真はベルリンお土産のひとつ。11個買いました。(SZN)
c0028133_115094.jpg

by torafu_architects | 2005-06-08 11:25 | Berlin
5月10日 ベルリン7日目
c0028133_180267.jpg
トラフのオフィスにも来てくれた友達の Susan の彼 Holger Meyer さんのオフィスを訪れるためベルリン南部のクロイツベルクへ。駅から見えるのはユニバーサルミュージックのビル。
c0028133_1803845.jpg
ベルリンの人たちにはチャリが必須。
c0028133_1804990.jpg
フリーマーケットでも購入した旧東ドイツの信号。
c0028133_1811089.jpg
Holger さんのオフィス ARTIS のエントランス。川沿いにある絶景の立地。
c0028133_1812449.jpg
オフィス内部。左手前が Holger さん。木材のサンプルが豊富で写真をとりまくる。
c0028133_1814132.jpg
階下の工場の様子。川が目の前にあり、水面も近い。ほんとに絶景。
c0028133_1821085.jpg
近くで見つけた、総アルミの彫刻。三つの地域を結びつける意味があるとか。
c0028133_1822420.jpg
ほんとに巨大でしかも水面に浮いているように見える。
c0028133_1824652.jpg
壁面と同じレンガで作られた彫刻。大きい型押しのように見える。
c0028133_1825759.jpg
DESIGNMAIのオープニングパーティ会場にもなっていた Kunstfabrik 脇の川に浮かぶレストラン。
c0028133_183619.jpg
Holger さんお勧めのレストランで昼食。人気の場所で雰囲気も良い。
c0028133_183231.jpg
チーズをのせたアスパラガスパスタは絶品!
c0028133_1833692.jpg
おみやげにブラシグッズを買いにDIMへ。商品を作る職人の多くが視覚障害を持つ人々だが、感触で分かるのだそう。
c0028133_1834762.jpg
店内はほんとにたくさんのブラシグッズが。ペンを立てたり、ブラシ同士をかみ合わせて組み立てるおもちゃがあったり。DESIGNMAIの実行委員で、僕らの泊まったKudamm hotel のデザインも手がけた、Oliver Vogt と Hermann Weizenegger の二人によるデザインチームVogt+Weizenegger (フォークト・アンド・ヴァイツェネッガ-)がデザインディレクションに参加し、今は多彩なグッズをそろえる。
c0028133_184218.jpg
フジで覆われた外壁。どこから生えてるのかわからない。薄紫がきれい。
c0028133_1841469.jpg
その後トルコ人マーケットへ。ものすごい人と、干草ばりにどっさり積まれたほうれんそうが印象的だった。
c0028133_1851654.jpg
友達の滝口くんが主宰するアパートメントのプロダクト BOOKPACKER とともにテレビタワーをバックに記念撮影。
c0028133_185302.jpg
通りかかったギャラリーで見つけたビデオインスタレーション。
c0028133_1854290.jpg
通りから見てて人が落ちてきたとおもったら、スーツ姿でトランポリンをする男の人の映像だった。
c0028133_1865343.jpg
そのギャラリー内での別のインスタレーション。
c0028133_1885486.jpg
ツタで覆われた外壁。見上げた時の葉の透け具合がきれい。
c0028133_189929.jpg
町中でたくさん見かけるDESIGNMAIのサイン。色もきれいでヨーロッパのどんよりした空に映える。
c0028133_23445952.jpg
最後の大仕事、DESIGNMAIのレクチャー会場へ。
c0028133_1893394.jpg
いよいよレクチャー開始。左の女性が通訳を担当してくれた木原さん。たくさんの人に緊張したが、パーフェクトな通訳に助けられ無事終了。この後、お世話になった人達に囲まれ、打ち上げパーティへ行った。Vogt+Weizenegger のHermann も交え夜中まで盛り上がった。
c0028133_1894583.jpg
次の日、ベルリンでお世話になった人たちを惜しみつつも、帰路につく。特に、終始お世話になったマリノスくん(Marinus van Eldik)とマリノスくんを紹介してくれた芦沢啓治建築設計事務所の芦沢さん、DESIGNMAIの元スタッフの國本さん、本当にありがとうございました。
by torafu_architects | 2005-05-12 18:05 | Berlin
5月9日 ベルリン6日目
c0028133_17223530.jpg

ホテルロビーでは朝からなにやら人だかりが。
c0028133_17235847.jpg

線路の高架下にある、建築の本やアート本で有名な Bucherbogen へ。ヴォールト天井を生かした照明がかっこいい。
c0028133_17241257.jpg

売り場をつなぐ小さいトンネル。高架下の構造をそのまま生かしている。
c0028133_17242921.jpg

日本からのデザイナー5人がTV番組のインタビューを受ける。当日まで詳細は知らず、永遠のテーマとも言えそうな大きな質問を突然投げかけられ全員たじろぐ。後日録画テープをもらえることになった。
c0028133_17244331.jpg

またも突然の各デザイナーのポートレイト撮影。パリから急遽来られた Diana Lui さんというカメラマンに撮影してもらった。撮影前にそれぞれの哲学を聞かれたのは印象的だった。
c0028133_17254144.jpg

なんだかやる気のない横断歩道の白線。
c0028133_17255877.jpg

わずかに残るベルリンの壁。
c0028133_17261389.jpg
マリノスくんが企画してくれたレクチャーの会場となるUdK Berlin(ベルリン芸術総合大学)へ。
c0028133_1726297.jpg

マリノスくんと同じ UdK Berlin の生徒であり、なんと実は前もこのブログで紹介した本屋 PRO qm のオーナーである、Jesko Fezer  。
c0028133_17265031.jpg

大学のエントランス。天井の高さに驚く。
c0028133_1727429.jpg

ぼくらのレクチャーのポスターを発見。この日は通訳もなく、すべて英語でのレクチャー。なんとか意図は伝わったらしく、たくさんの人が来てくれ盛況に終わった。
c0028133_17271865.jpg

大学内の中庭。左はマリノスくん。
c0028133_17273629.jpg

庭はいくつもある。
c0028133_17274913.jpg

大学内の廊下。ヴォールト天井の稜線がきれい。
c0028133_17281094.jpg

庭に置いてあるスチールの鉢。植物の葉のかたちと似ている。
c0028133_23501740.jpg
アトリエのひとつ。天井が高く、環境もいい。
c0028133_23553962.jpg
建築学科のスタジオ。次の日がプレゼンらしくばたばたしている。
by torafu_architects | 2005-05-10 17:29 | Berlin
5月8日 ベルリン5日目
c0028133_5223441.jpg
c0028133_5224938.jpg
この日はKastanienallee周辺の小さい規模のものと、Arkonaplatzの二つのフリーマーケットへ出かけた。写真は小さい方のマーケット。今の信号機は西ドイツのものに変わってきているため、旧東ドイツの信号機のガラスをお土産に購入することができた。後で聞いた話で、今では非常に手に入りにくいそうだ。
c0028133_523299.jpg

ランチはミッテで人気のベトナム料理屋、Monsieur Vuong でヌードルを食べた。どんぶりの形が印象的。
c0028133_5243095.jpg
ヘルツォーク&ド・ムーロン設計のエバースヴァルデ技術高等学校図書館を見学へ向かう。ベルリンから1時間のEberswalde駅へ行く途中の田園風景。
c0028133_5244415.jpg
何の変哲もない町に異彩を放つ建築を発見!
c0028133_525027.jpg
建物の前をしつこいくらいに往復しながら見学。何度見てもそのたびにいろいろな発見がある。
c0028133_5251595.jpg
外壁は近く見るとなんだかよくわからない。
c0028133_5253043.jpg
しかし、少し引いて見ると驚くほど繊細に画像が見える。
c0028133_5254527.jpg
PC間のシール目地表面にもPCの骨材をまぶしている!触るとぽろぽろとはがれ落ちる。ころも目地と命名。
c0028133_5255851.jpg
ケバブサンドをおやつ代わりに食べてみたが、毎度のことながら、夜まで食べなくてもよいぐらいのでかさ。
c0028133_5261374.jpg
c0028133_5262740.jpg
ホテルへ戻るとロビーでは、DESIGNMAIのイベントでにぎわっていた。
by torafu_architects | 2005-05-09 05:25 | Berlin
5月7日 ベルリン4日目
c0028133_458319.jpg
今日は、日本で会ったマリノスにアテンドしてもらい、ベルリンの建築ツアーへ。テレビ塔のふもとで待ち合わせ。
c0028133_459206.jpg
タワー下の大きな屋根。なんと地面にタッチしていない!
c0028133_4595696.jpg

c0028133_501438.jpg
Jasperが屋根の先端でジャンプすると、先の方が揺れる!
c0028133_504019.jpg
昔シアターとして使われていた巨大な建築。取り壊し前にツアーが行われていたので参加してみる。5ユーロ。
c0028133_505723.jpg

c0028133_511590.jpg
垂れ幕も含めてプリントだった。これは騙される。
c0028133_514874.jpg
バケツリレー。
c0028133_52954.jpg

c0028133_522591.jpg
OMAのオランダ大使館へ。ドイツの建設技術が完成度を上げている。オランダで見るゆるい感じは見受けられない。
c0028133_524998.jpg

c0028133_535100.jpg
ここでもDESIGNMAIの展示を発見。Ontwerpbureau Vier によるもの。
c0028133_533916.jpg
駅のプラットホーム。鉄板を折曲げて、イオニア式の柱をつくっている!
c0028133_535778.jpg
クラシックなレストランで昼食。またもソーセージ。
c0028133_542069.jpg
ヘルムート・ヤーンによるソニーセンター。フジサン、フジヤマの愛称で呼ばれている。
c0028133_544564.jpg

c0028133_55787.jpg
ベルリンの壁跡。数ミリの凹凸だけで控えめに表現している。
c0028133_554550.jpg
ピーター・アイゼンマンによるホロコースト記念碑。
c0028133_562442.jpg
2万平米の広大な敷地にコンクリートブロックを敷き詰め、平坦な大地とは異なるうねりを生み出している。
c0028133_5114598.jpg
完成間近で、なんと僕らがベルリンを発つ次の日にオープン!くやしい。ぜひ体験してみたい。
c0028133_512127.jpg
しばし休憩。
c0028133_5122921.jpg
ミースのナショナルギャラリーへ。
c0028133_5125569.jpg
中では、砂のキャンバスの上に紐が軌跡を描いていくというきれいな展示を行っていた。
c0028133_513556.jpg

c0028133_5142967.jpg
ここでオランダから来てくれた、JasperとThijsとはお別れ。彼等にはこの先8時間のドライブが待っている。奥にいるのがマリノスくん。
c0028133_5151178.jpg


c0028133_5161956.jpg
夜は、マリノスに連れられ、あやしい感じのカジノパーティへ。3時まで遊ぶ。
by torafu_architects | 2005-05-09 05:09 | Berlin
5月6日 ベルリン3日目
この日は朝から雨だったが、日本で会った戸田さんとアイスと家具で人気のカフェ カウフ ディッヒ グリュックリッヒ で昼食をとるころにはすっかり晴れた。このカフェで使っている家具や雑貨はすべて購入することができる。そのためいつ来てもインテリアが変わっているのだ。シナモンアイスをのせたワッフルは絶品!今日はベルリンに着いて初めてショップが開いている日。ショッピングに出かけることにした。町でよく見かけるポスターはなんと約2年間も重ね貼りし続ける。サブカル的な本屋のある入口にある、コインを入れると動き出す鳥のようなオブジェを発見。早速コインを入れてみた。カニ道楽さながらのアクションだが、パフォーマンスが長すぎて貴重感が薄れたところで、本屋へ入ってみる。奥にはギャラリーもある。雑貨もマニアックなものばかり。アート、建築関係で有名な pro qm という本屋を見たあと、Murata & Friendsというアートギャラリーへ行く。ちょうどその日から始まった 開発好明さんによるインスタレーションを見ることでき、説明も受けることができた。いろいろな種類の梱包用発砲スチロールで天井を覆ってしまうという作品。透過する光がきれいだった。4年ぶりに会うオランダの友達二人 Jasper と Thijs が駆け付けてくれ、DESIGNMAI主催のパーティへ一緒に行き、夜中まで飲んだ。なんと彼等はアムステルダムから車で8時間もかけて来てくれた。明日は彼等といっしょにベルリン建築ツアー。

c0028133_3545778.jpg

c0028133_3552383.jpg

c0028133_3555476.jpg

c0028133_357118.jpg

c0028133_3572071.jpg

c0028133_3574049.jpg

c0028133_3594228.jpg

c0028133_415533.jpg

c0028133_425993.jpg

c0028133_402021.jpg

c0028133_404483.jpg

c0028133_41873.jpg

c0028133_454929.jpg

c0028133_462886.jpg

c0028133_4768.jpg

c0028133_472911.jpg

c0028133_48845.jpg

c0028133_484557.jpg

c0028133_49650.jpg

c0028133_493229.jpg

c0028133_410835.jpg

by torafu_architects | 2005-05-08 04:09 | Berlin
5月5日 ベルリン2日目
8時半起床。ホテル最上階で朝食をしっかりとる。友達のスーザンと待ち合わせをして、國本さんの家へ向かう。日本で芦沢さんに紹介してもらったマリノスも到着し、たくさんの人が揃い、楽しくランチパーティ。今日は祝日のため、ほとんどのお店やカフェがお休みだということで、ハンブルガー・バンホッフ現代美術館を見学することにした。2004年に増築された、とても長い廊下を持つ新館の動線計画は新鮮でした。その後、昨日はたくさんの人で満足に見れなかった、DESIGNMAIのメイン会場を見学。インド料理屋でカレーを食べ、マーガリン工場を改装してできた、クンストヴェルケを、あと10分で閉館してしまうため駆け足で見て、ここはまた来ようと決め、ホテルへもどりました。おやすみなさい。


c0028133_6332314.jpg

c0028133_6354511.jpg

c0028133_6362830.jpg

c0028133_6371560.jpg

c0028133_6381731.jpg

c0028133_6393757.jpg

c0028133_6401993.jpg

c0028133_641046.jpg

c0028133_6414936.jpg

c0028133_6422023.jpg

c0028133_6475235.jpg

c0028133_6482250.jpg

c0028133_648423.jpg

c0028133_649261.jpg

c0028133_649582.jpg

c0028133_6504183.jpg

c0028133_651342.jpg

c0028133_6533291.jpg

c0028133_6585114.jpg

c0028133_6545071.jpg

c0028133_77993.jpg

by torafu_architects | 2005-05-06 06:55 | Berlin
5月4日 ベルリン到着
ベルリンに到着しました。飛行時間はなんと14時間!日本時間の夜中2時に着。でもベルリン時間ではまだ7時。空港では、DESIGNMAIスタッフのアンケとニーナが、ぼくらとTRICOの佐伯さんの名前を書いたプラカードでお出迎え。荷物を置きにKu´Damm 101 ホテルへ。部屋は二つリザーブ。ホテルを満喫する間もなく、オープニングパーティへ直行。たくさんの人で埋め尽くされたパーティ会場で、デザイナーの作品はすべて見ることができなかったが、講演の日にまた見ることにして、もう一つのパーティ会場 Kunstfabrikへ移動。コーディネートしてくれた、元DESIGNMAIスタッフの國本さんに会うことができました。明日は國本の家でランチパーティです。長い長い一日でした。グーテ ナハトゥ。

c0028133_9582937.jpg

c0028133_1021768.jpg

c0028133_1041841.jpg

c0028133_1045914.jpg

c0028133_1053069.jpg

c0028133_106264.jpg
c0028133_1062193.jpg

by torafu_architects | 2005-05-05 10:30 | Berlin
トラフベルリンに行く
デザインをテーマにベルリンで毎年5月に開かているフェスティバル「デザインマイ」に招待され明日5月4日より12日まで行ってきます。
滞在中にトラフベルリン日誌書きます。見てください。
短い期間ですが、暖かくなってきたベルリンでたくさんの人に会って来たいと思います。
(SZN)
by torafu_architects | 2005-05-03 17:49 | Berlin