カテゴリ:Sydney( 10 )
グレン・マーカット

2002年にグレン・マーカット(Glenn Murcut)がプリツカー賞を受賞した際に作られるカタログが下記よりダウンロードできます。
[PDF] THE PRITZKER ARCHITECTURE PRIZE 2002 G M

ファイルタイプ: PDF/Adobe Acrobat  24ページ
写真は Anthony Browellによるもの。
by torafu_architects | 2007-05-23 11:07 | Sydney
グレン・マーカット8日目 20070509
この日は夜の飛行機まで自由時間。
jeremy&kayoさんと街をぶらぶら。
c0028133_1963045.jpg

jeremyの名刺この中から選べます。
c0028133_1963582.jpg
c0028133_1964060.jpg

Published Art Bookshop という本屋さん。 トラフ本「TORAFU ARCHITECTS 2004-2005」も売っていました。メルボルンでも売られています。idea booksのおかげです。
c0028133_1964551.jpg

fishmarketでかきをたくさん食べる。
by torafu_architects | 2007-05-22 19:06 | Sydney
グレン・マーカット7日目 20070509
グレンさんの写真を撮っている2人目の写真家Anthony Browell写真事務所訪問
ものすごくいいロケーション。
グレンの作品の写真をたくさん見せていただく。手作りのピンホールカメラで撮った写真や写真機も見せてもらう。
c0028133_1944080.jpg

家のテラスからおもちゃのようなボートが浮かんでいる。
右の緑色の旧型のボートがAnthonyさんのもの。
c0028133_1944741.jpg

Anthony Browellさんに撮っていただく。
by torafu_architects | 2007-05-22 19:04 | Sydney
グレン・マーカット6日目 20070509
午前中 NSW州立図書館訪問
グレンさんの写真を撮られている
Eric Sierins @Max Dupain & Associates訪問
c0028133_1904291.jpg

c0028133_1922913.jpg

友達のjeremy&kayoさんの家を訪問。工場のリノベーション物件。天井が高い。
c0028133_1923478.jpg

jeremyのCDJEREMY DOWER / MUSIC FOR THE YOUNG & THE RESTLESSはとてもよいです。よく聴きます。
by torafu_architects | 2007-05-22 19:02 | Sydney
グレン・マーカット5日目 20070508
NSW州立図書館訪問
c0028133_18582239.jpg
c0028133_18582688.jpg

c0028133_18583081.jpg

1826年建造当時のまま保存。
c0028133_18583417.jpg
c0028133_18583832.jpg

図面はほとんどNSW州立図書館に寄贈しているため、部屋を借りてグレンさんらと一日中たくさんのスケッチからはじまり施工図面を説明を受けながら見せていただきました。
by torafu_architects | 2007-05-22 18:58 | Sydney
グレン・マーカット3日目 20070506
Simpson-Lee House
c0028133_173105.jpg

ここが入り口。
c0028133_1731472.jpg
c0028133_1731870.jpg
c0028133_1732333.jpg
c0028133_17327100.jpg
c0028133_1733191.jpg
c0028133_1733648.jpg
c0028133_173409.jpg
c0028133_173441.jpg
c0028133_1734932.jpg
c0028133_1735628.jpg
c0028133_17403.jpg
c0028133_174488.jpg
c0028133_17486.jpg
c0028133_1741210.jpg

Blue Mountains
c0028133_17222667.jpg
c0028133_17223294.jpg

けらけら笑っているような植物が回りにたくさんあります。
c0028133_17223755.jpg
c0028133_17224463.jpg
c0028133_17224988.jpg

山火事で真っ黒くなった木からも緑が出てきます。
c0028133_17225539.jpg
c0028133_1723171.jpg
c0028133_172361.jpg
c0028133_17231157.jpg
c0028133_17231676.jpg
c0028133_17232221.jpg
c0028133_17232751.jpg

木の中にもぐって虫が食べた軌跡です。樹木の皮が剥がれて サインのようです。
by torafu_architects | 2007-05-22 16:40 | Sydney
グレン・マーカット2日目 20070505
昨夜泊まったモーテル。
c0028133_16135259.jpg

Walsh House
c0028133_16135721.jpg
c0028133_1614295.jpg
c0028133_161472.jpg
c0028133_16141156.jpg
c0028133_16141738.jpg
c0028133_16142269.jpg
c0028133_16142623.jpg
c0028133_1615566.jpg
c0028133_16151097.jpg
c0028133_16151452.jpg
c0028133_16152065.jpg

池が美しかった。比較的新しい住宅で作品集などには掲載されていない。
最新号CASABELLA 754に掲載。
Frederics House
c0028133_16332313.jpg
c0028133_16332869.jpg
c0028133_16333273.jpg
c0028133_16333672.jpg
c0028133_16334069.jpg
c0028133_16334677.jpg
c0028133_16335139.jpg

by torafu_architects | 2007-05-22 16:15 | Sydney
グレン・マーカット1日目 20070504
1997-2001 HOUSE IN SOUTHERN HIGHANDS
c0028133_1456893.jpg

長くてかなり1枚におさまりません。GR DIGITALにワイドコンバージョレンズをつけていったのに。GA HOUSE 75の表紙になっています。
c0028133_14561317.jpg
c0028133_14561836.jpg
c0028133_14562297.jpg
c0028133_14562747.jpg
c0028133_14563177.jpg
c0028133_14563689.jpg
c0028133_1456411.jpg

07:20 シドニー着 空港近くのカフェでマーカット氏トムヘネガン氏らと会い、車で1.5h程かけHOUSE IN SOUTHERN HIGHANDSへ。ものすごく長い住宅。素っ気無い亜鉛メッキの外壁の前を通って中に入ると、長い真っ白い壁に窓のように光を受けている廊下が出迎えます。オーストラリアの強い風を受け流し、夏の日光は直射ガラスに当たらず、冬の日差しは入れるよう屋根形状が決まっているようです。風が入り込み夏でもエアコンは使用しないそうです。またいたる箇所で先端に行くほど部材がとても薄くなっています。それは樹木も幹から枝、葉と薄くなっているからだそうです。これらはマーカットの建築すべてにいえます。開口部などのディテールが美しくアイデアに満ちています。
1996-1999 Arthur and Yvonne Boyd Art Centre
in collaboration with Reg Lark and Wendy Lewin
c0028133_15235356.jpg
c0028133_15235921.jpg
c0028133_1524439.jpg
c0028133_1524994.jpg
c0028133_15241583.jpg
c0028133_1524201.jpg
c0028133_1524268.jpg
c0028133_15243151.jpg
c0028133_15243715.jpg
c0028133_15244328.jpg

Fletcher-Page house
c0028133_15434626.jpg
c0028133_1544092.jpg
c0028133_1544844.jpg
c0028133_15441338.jpg
c0028133_15441857.jpg
c0028133_15442279.jpg

by torafu_architects | 2007-05-22 15:07 | Sydney
Glenn Murcutt展
c0028133_19574726.jpg
シドニーから土曜日に戻りました。とても濃い出張となりました。今回のいきさつは、2008年6月にギャラリー・間(GALLERY・MA)でGlenn Murcutt展を行うことになったのですが、Glennさんに展覧会を一度は引き受けていただけたものの、Glennさんは今までスタッフを雇わずひとりで設計を行っているため、負担が大きいことを理由に断られてしまいました。そこでギャラリー・間の代表の遠藤さんに会場構成などを日本で手伝うことが出来、オーストラリアでもサポートできる知り合いの建築家がいるということで、紹介の方を通して声をかけていただきました。そこで僕からはメルボルンのNMBWのナイジェルさんに相談し、いまシドニー大学建築学部長で日本で活躍した建築家トムヘネガンさんにつながり、そこで先生と学生2名ずつのシドニーチームを作っていただけました。そしてGlennさんについにYESをいただきました。YESといったらとことん付き合っていただけ、設計した7つの建築、図書館に寄贈してある図面やスケッチ、二人の写真家のスタジオですべての写真を1週間ずっと一緒につききりで見せていただき、説明をうけてきました。
長い間みたいと思ってましたが、ほとんどがプライベイトな住宅あるためみることはできませんでした。
来年6月からGlenn Murcutt展 期待していてください。
レクチャーも設計活動に集中したいため、海外では最後とするようです。
撮った写真や感想などもUPしていきます。
by torafu_architects | 2007-05-15 18:25 | Sydney
Glenn Murcutt
アメリカより戻り時差ぼけもまだ抜けきっていませんが、鈴野は明日3日から12日までシドニーへ出張に行ってきます。まだプロジェクトの内容は書けませんが、2002年プリツカー賞を受賞したオーストラリアの建築家グレン・マーカットさんと1週間ずっと一緒です。7つの作品を案内していただき、打ち合わせをしてきます。賞受賞後でも日本ではほとんど知られていません。とても貴重な体験です。
by torafu_architects | 2007-05-02 19:42 | Sydney