カテゴリ:Torafu works( 346 )
大阪再び
大阪にまた出張に行ってきました。6月24日に仕事を受け、場所を見て来た新しいファションブランドの内装の仕事です。あれから2週間で実施図面まで作成。提出してきました。大阪はとても暑かった。今月末は上海に出張の予定。いまから楽しみです。ベルリンの時みたいに写真をたくさんUPします。
テート・モダンで開催中のヘルツォーク&ド・ムーロン展
"An Exhibition"
1 June – 29 August 2005はたくさんのプロセスの模型が展示されていて面白そうだ。(SZN)
by torafu_architects | 2005-07-07 11:41 | Torafu works
ReBITA
c0028133_23562463.jpg

リビタのオフィスが竣工しました。写真を近日中にUPします。
施工月造
by torafu_architects | 2005-06-25 23:48 | Torafu works
銭形金太郎
テレビ朝日の会社の動くロゴや「マシューズ・ベストヒットTV」や「銭形金太郎」のアートディレクションとデザイン制作を行っている友達の横井勝くんより「銭形金太郎」の番組にトラフの考える貧乏さんの家のを依頼されました。3秒間放送されるものです。1秒30枚、計90枚の絵を描いたアーティストの方もいるそうです。わずか3秒でもそこをおろそかにしない、むしろそこに力を注ぐ。驚きましたが、ここに人を惹き付ける番組作りの秘訣をみました。
「銭形金太郎」に参加できるのは楽しみです。(SZN)
c0028133_18584261.jpg

by torafu_architects | 2005-06-07 17:17 | Torafu works
オープニング
新津保さんの写真展 『記憶』のオープニングにはたくさんの人が来てにぎわいました。とても良い写真集とその展覧会に僕等も最後に関われ楽しかったです。(SZN)
c0028133_024553.jpg
c0028133_0242020.jpg

by torafu_architects | 2005-06-07 00:26 | Torafu works
リビタ
PROJECTSにリビタという新しい会社のオフィス内装のプロジェクトを追加しました。
渋谷駅近くにあるオフィスビルの2Fにあり、リノベーションを専門とする会社です。現状復帰が求められている賃貸ビルであること、既に引っ越しをしている中で、工事が出来ること、2年位で引っ越しをする可能性があること、などなどから打ち合わせスペースと執務スペースを区切る壁をたくさんの箱を工場で製作して、持ちこみ、少しづつずらしながら積むだけで、執務スペース側はたくさんの本、資料の収納スペースを確保し、打ち合わせスペース側には雑誌やサンプルを立て掛けられて見せられるようになっています。箱の背板はたくさんの種類の合板を使用し、背板がそのまま合板のサンプルボードになります。
引越しの時はダンボール箱に詰め替えなくても箱のまま運びまた別の場所で使えます。
来週30日頃から135個程の箱を作り始め、6月10日頃には出来あがります。
(SZN)
by torafu_architects | 2005-05-26 23:45 | Torafu works
模型展示ブース
恵比寿ガーデンプレイスのホール
にて2月16日、17日と行われましたファッションブランドの春夏展示会のロビーに、トラフが今年の秋OPENに向けて設計中のショップのプレゼンテーション用ブースを仮設で作りました。
天井にもともとある既存の間接照明の枠に着目して、そこにフリンジカーテンを4面に取りつけました。
天井から落ちる光のシャワーの中に入って行くようでした。(SZN)
c0028133_151133.jpg
c0028133_15111619.jpg

by torafu_architects | 2005-02-25 15:13 | Torafu works