桑沢
遠藤幹子さんに呼んでもらって、桑沢のスペースデザインコースの最終学年の3年生の講評会にpointの長岡さんと行って来ました。遠藤さんが出した課題は『住宅総幸福量』というお題で『みんなにとって幸せに暮らすことってなに?』という刺激的なテーマに対して、すごく楽しんで作っている様子やパワーを感じました。遠藤さんの導き方がすごくうまいなーと関心。楽しい講評会でした。
by torafu_architects | 2008-08-04 17:11 | Torafu works
<< フリータイム 風鈴 >>