DWJオフィス撮影とチェルフィッチュ
中目黒のDWJオフィスの写真を阿野さん、新建築社の中山さんにより撮影していただきました。朝9時から夜の7時くらいまで良いテンションで撮っていただき、仕上がりが楽しみです。
途中で撮影を抜けチェルフィッチュの2年半ぶりの新作公演『フリータイム』の稽古を見に日の出町へ。稽古はすごく新鮮で楽しい体験。岡田さんとの打ち合わせは脳が楽しんでいるのが自分でわかる。
『フリータイム』トークゲスト決定して本日よりチケット発売しています。

新作公演『フリータイム』
会期:3月5日(水)~18日(火)/会場:Super Deluxe(六本木)


作・演出:岡田利規
出演:山縣太一 山崎ルキノ 下西啓正 足立智充 安藤真理 伊東沙保
舞台美術:トラフ建築設計事務所(鈴野浩一、禿真哉)
音楽:小泉篤宏(サンガツ)
宣伝美術:仲條正義

チェルフィッチュは2007年5月、初めての海外公演として、ヨーロッパ・パフォーミングアーツ界の最先端であり最重要フェスティバルと称される『KUNSTENFESTIVALDESARTS2007』に招聘され『三月の5日間』を上演し、予想をはるかに上回る反響を頂きました。そして、最新作『フリータイム』では、KUNSTENFESTIVALDESARTS(ブリュッセル)、Wiener Festwochen(ウィーン)、Festival d’AUTOMNE(パリ)との国際共同制作が実現しました。チェルフィッチュとしての新作は2年半ぶりとなります。さらに岡田利規は本作で、また新しい演劇的アプローチに挑戦しています。ますます世界的な注目を集めるチェルフィッチュの新作にご期待下さい。
公演期間中、サンガツとd.v.dによるスペシャルライブや多彩なゲストをお招きしたポストパフォーマンストークも開催します!
by torafu_architects | 2008-01-12 21:39 | Torafu works
<< オープンデスク募集 札幌出張 >>