ラワン材
c0028133_18212594.jpg

c0028133_17532181.jpg

週末 藤森泰司さん+篠崎隆さんの設計によるオフィスの内装の内覧会に呼んで頂き行ってきました。現状復帰が条件の200m2のフロアにいろいろな「場」が天井・壁には手を付けずに木製家具を連続的に配置することで作り出しています。
色がまちまちな安価な材料であるラワン材を、あえて活かして斜め貼りとし、
いい意味でとても高級感のある面白い仕上げとなってました。
by torafu_architects | 2006-05-30 17:54 | Architecture
<< スキーマ 講演会 >>