リビタ
PROJECTSにリビタという新しい会社のオフィス内装のプロジェクトを追加しました。
渋谷駅近くにあるオフィスビルの2Fにあり、リノベーションを専門とする会社です。現状復帰が求められている賃貸ビルであること、既に引っ越しをしている中で、工事が出来ること、2年位で引っ越しをする可能性があること、などなどから打ち合わせスペースと執務スペースを区切る壁をたくさんの箱を工場で製作して、持ちこみ、少しづつずらしながら積むだけで、執務スペース側はたくさんの本、資料の収納スペースを確保し、打ち合わせスペース側には雑誌やサンプルを立て掛けられて見せられるようになっています。箱の背板はたくさんの種類の合板を使用し、背板がそのまま合板のサンプルボードになります。
引越しの時はダンボール箱に詰め替えなくても箱のまま運びまた別の場所で使えます。
来週30日頃から135個程の箱を作り始め、6月10日頃には出来あがります。
(SZN)
by torafu_architects | 2005-05-26 23:45 | Torafu works
<< 木場 新津保 建秀写真展『記憶』 >>