8名限定
かみの工作所のデザインディレクターであり、つくし文具店店主の萩原修(はぎわらしゅう)さんに呼んでいただき、つくし文具店で少人数限定で話をします。遊びに来てください。


「第29回文具教室/鈴野浩一」開催のお知らせ

若手建築家として注目を浴びているトラフ建築設計事務所の鈴野浩一さん。その飄々としていて風のような雰囲気からは想像できないような、発想力、表現力、実現力、伝達力が、次々と新しいプロジェクトを生み出しています。
今回の文具教室では、鈴野さんが今年、かみの工作所から発表した「空気の器」の話を中心に、建築、インテリア、展覧会、プロダクトの仕事の進め方や、仕事の背景にある考え方について、じっくりと聞いてみたいと思います。
できれば、ここでしか聞けない鈴野さんの秘密や、こどもの頃の話、そして、文具についての想いなどにも話が広がることを期待しています。お楽しみに。

■プロフィール
鈴野浩一 建築家/トラフ建築設計事務所
1973年神奈川県生まれ。96年東京理科大学工学部建築学科卒業、98年横浜国立大学大学院工学部建築学専攻修士課程修了。シーラカンス K&H、Kerstin Thompson Architects(メルボルン)を経て、2004年株式会社トラフ建築設計事務所共同主宰。05年東京理科大学非常勤講師、08年昭和女子大学非常勤講師、10年共立女子大学非常勤講師、武蔵野美術大学非常勤講師。
建築の設計をはじめ、インテリアデザイン、展覧会の会場構成、プロダクトデザインなど、幅広く取り組んでいる。主な作品に「テンプレート イン クラスカ」「NIKE 1LOVE」「ブーリアン」「港北の住宅」など。
2010年には、かみの工作所から「空気の器」を発表、発売。
http://www.torafu.com

「文具教室」は、ノート、えんぴつ、消しゴム、定規、はさみ、のり、テープ、ペンケース、テープカッター、鉛筆削り、穴あけパンチ、ハガキ、名刺入れ、便せん、封筒、ボールペン、画鋲、付箋、ファイルなどなど、「文具とデザイン」について話し合う小さな集いです。普段から文具に関わる人も、文具に興味がある人、文具について考えてみたいと思う人まで自主的に集まって、ああだ、こうだと気軽に話し合える場にしたいと思います。

少人数なので、みんなで意見交換ができればと思います。「文具とデザイン」に興味のある方であれば、どなたでも、参加できます。気軽にお申し込みください。

●日時      2010年9月4日(土) 18時~20時
●会場      つくし文具店
         東京都国分寺市西町2-21-7
         http://www.tsu-ku-shi.net/
●定員      8名 申し込み先着順
●参加費     1000円(当日支払い)
●主催      つくし文具店 
●企画・進行   萩原 修(つくし文具店店主、デザインディレクター)

● 申し込み方法 1、教室名「第29回文具教室/鈴野浩一」
         2、参加者氏名
         3、携帯電話番号
4、メールアドレス
         5、所属と仕事内容
         を明記して、
        つくし文具店「文具教室」係(担当/萩原 修)
        info@tsu-ku-shi.net までお申し込みください
by torafu_architects | 2010-08-30 10:37 | Torafu works
<< ワタリウム 「空気の器」 販売店(2010... >>