ソウルデザインオリンピック
c0028133_18461978.jpg

c0028133_18322075.jpg

c0028133_18304390.jpg
c0028133_18305456.jpg
c0028133_1831546.jpg
c0028133_18313140.jpg
c0028133_18315120.jpg
韓国ソウルでは、世界初のデザイン都市となることを目指し、
今年から来年にかけて、行政主導で様々なデザインイベントが開催されています。
そのうちの一つであるソウルデザインオリンピックにて行われた、「JCD Design Award Exhibition」に参加しました。
チャムシル・オリンピック・スタジアムにて10月9日〜29日まで開催されています。
ブースでは日本を代表する空間デザイナー13組によるJCD受賞作品が展示されました。
今回の出展者は以下の13組。

1.中村竜治建築設計事務所 中村竜治 氏
2.Design Eight 藤井信介 氏
3.トネリコ 米谷ひろし氏 君塚賢 氏 増子由美 氏
4.K E I K O + M A N A B U 沢瀬学 氏 内山敬子 氏
5.SAKO建築設計工社 迫慶一郎 氏
6.NOSIGNER 氏
7.日吉坂事務所 寳神尚史 氏
8.point 長岡勉 氏
9.シナト 大野力 氏
10.丹青社 上垣内泰輔 氏
11.トラフ建築設計事務所 鈴野浩一 氏 禿真哉 氏
12.日建スペースデザイン 米澤研二 氏
13.office mikiko 一級建築士事務所 遠藤幹子 氏

会場構成はJCD/理事長でもある飯島直樹氏によるデザインです。パネル写真を箱に入れ覗き込んでいるひとにつられ「な んだ、なんだ」と興味を惹かせる楽しい見せ方です。
by torafu_architects | 2009-10-26 12:11 | Torafu works
<< パパ・タラフマラの新作「パンク... インハビタントラフトコロPARTY >>